当たり前とか常識とかの概念。

  • JUN3’s MEMO

最近、いろいろと考えることが多く、
ふと思うことがあります。

「普通はこうしなきゃいけない」
「こうなるのが当たり前」
「常識的にこうしなくちゃいけない」

私はすごく天邪鬼で、こうした概念がすごく嫌いで、
だけど、知らぬ間に「普通」や「当たり前」や「常識」を
考えるようになってきていることに気づきました。

それってなんか面白くないですよね。
なんかもう全てが同じになっていく感じや、
やらされている感、しょうがないという諦め感や、
満足度が下がっていく感じがします。

すごく小さいことを例に挙げると、
私が独立したてのころ、毎日新規営業をしていて、
その時の服装はTシャツにハーフパンツでした。
時にはサンダルの時さえありました。

あの時って、
服装はどーだっていいでしょう。
好きな服を着たい。
クライアント様に、「今度から襟がついているので。。。」と
ご指摘いただいた時もありました。

今はジャケットを着るようにしていて、
経験と共に、「普通」「当たり前」「常識」の
型にはまっていっていく気がしています。

思考も同じで、
独立したての頃は知識がなかったので、
何も怖がらずに好き放題のアイデアを出せました。
変に経験と知識がついてきて、無謀なアイデアがでなくなってきました。

無謀なアイデアが通った時、
それをどう実現させるかを死ぬほど考えました。
そして、実現させてきました。
100%実現できたかは微妙ですが、
その経験が成長へと繋げられたと思います。

今は自分の枠内だけでしか
仕事ができてない気がします。
それでは成長が見込めません。

「普通」「当たり前」「常識」を打破していき、
挑戦し続けて、成長し続けたいと思います。

先のことを考える時に
「普通」「当たり前」「常識」など考えず、
思うがままにまず絵を描いて、
その絵を実現させる方法を考えればいいだけ。

ふにゃふにゃに柔らかい頭を作り直したいと思います。