スロデザの採用について

2019年12月を最後に採用を止めて早一年ちょっと。2021年2月下旬より採用を再スタートしました。再スタートといっても弊社ホームページのRECRUITに応募情報を掲載しているだけで、これから本腰を入れて採用強化を進めていきます。2021年4月よりCINRA JOBさんで掲載を開始し、Indeedさんでも掲載中です。

コロナ禍での初の採用活動。今まで通りのように対面での面接を行うことが難しい時代。弊社は完全テレワークでほとんどのスタッフが1年以上出社していません。そのような中での弊社の採用についての考えを紹介したいと思います。

全国からの応募が可能

完全テレワークとなり、応募資格が全国から可能になりました。弊社では北海道へ移住してテレワークで働いているスタッフもいます。都内近郊という範囲から全国に広げられるのはメリットがかなり大きいです。

オフィスに入りきらない人数を採用できる

吉祥寺にある弊社オフィスの広さを考えると採用人数は限られていました。完全テレワークとなり、オフィスに入るスタッフの人数という制限が解除されたことは非常に助かります。

今までは「あと増やせて2人くらい…」と悩み、積極的に採用活動に踏み切ることができませんでした。この制限がなくなったことにより、オフィスを広げずにスタッフの人数を増やすことができる土台ができたので、2024年までに20人の採用し、体制強化していくという目標を掲げることができました。

面接は2回

slowtime designとしての初の試みとして、今までは面接は1回だったのを2回に増やしました。理由はいろいろとあるのですが、大きく2点あります。

① 現場スタッフも面接に参加してもらい、弊社のことを再度知ってもらう
面接する人のことをしっかり知ることはもちろんのことなのですが、会社の説明をしたり、聞いたりすることでより一層、会社のことを知ってもらえる狙いもあります。

② 初の正社員登用からの採用
今まではアルバイトからのスタートだったのですが、正社員登用にしました。そのため、面接する方とできる限り相違がないように面接を2回にしました。また、zoomでの面接とさせていただき、面接は事前に許諾いただき面接を録画させていただいております。

3年間は採用し続ける

弊社はさまざまな事業展開をしており、これからも広げていく予定です。そのため、さまざまな職種が必要となり3年間は採用を続けていく考えです。