覚悟をするってことは。

経営しておりますと判断の連続でございます。
毎日が判断の連続で、迷わずにすぐに答えを出すというよりかは
判断しちゃうっていうのを無理やりするようにしております。

ただスタッフが増えて、色々と冒険がしづらい部分も出てくるわけですが、
だからこそ覚悟して冒険するべきだと思うのです。

スタッフを信じて、失敗しても食わしていくっていう断固たる決意。
失敗に恐れずにガンガン挑戦できる環境。
人間なんだから失敗はするものです。同じ失敗もする時はあります。
けど少しでも前に進めたらいいじゃないですか。

本日、新人君と飲みに行って、ふと『覚悟しよう』っていう言葉が頭によぎりました。
彼の人生だったり、弊社スタッフの人生でスロデザで働いていただけていることに感謝し、
スタッフたちに嫌な時間を過ごさせないように、成長できる空間を提供できるように
私自身が努力し、怠惰にならずに、常にみんなのことを考え行動する覚悟を持てと。

スロデザから去る時が来る人もいます。
その人が新しい仕事の場で『スロデザで働いていたら間違いない』っていう人材になれるように、
少しでもスロデザで働いていたことがプラスになるように常に意識して毎日過ごしたいと思います。

人を育てるってことは非常に難しいことですが、
それが出来るってことがすごい大切で会社自体の成長にかなり繋がります。

もちろんスタッフにとってスロデザが一番であってほしい訳でなく、
スロデザに長い時間居るなら、その分のお礼として何かしら還元が出来る環境を提供したいという考えです。

なんかそれって幸せなんです。
すげー儲かっているとか、そんなことよりすごい重要なんです。
私にとっては。

だからこそ『覚悟』。スタッフの貴重な人生の時間を頂戴しているのだから
還元する『覚悟』を改めて、今日の飲みで再認識することができました。

さぁ明日からも頑張ろう。