西荻窪が好きな理由。

なんで私は西荻窪が好きなんだろうか。
たぶん、すごく自立しているというか、考えがあっての行動、
こだわりの強い人が多いから好きなのではないだろうか。

個人経営のお店が多く、チェーン店もあるが、
チェーン店に負けてない個人店の強さを非常に感じる。

私はスポーツをやっていたのですが、
ノーシードから勝ち上がる楽しさ、周りが勝てないと思っていた時に
打ち負かした時の快感が西荻窪にあるのかもしれない。

個人店のお店に行くと
マスターのこだわりや想いが詰まっており、
自分自身にも非常に刺激になり、勉強になる。

そこに集まるお客さんも
同様にこだわりや想いを持ちながら過ごしており、
その場で共有し合って、成長・勉強できるのが非常に面白い。

飲み屋、カフェ、喫茶店等でなく、
お肉屋さんや魚屋さんなども何か一味違う気がする。

正直、ほかの街でお肉屋さんや魚屋さんと
接したことがほぼ皆無なので比較対象がなく、
絶対と言えないが、西荻らしい味へのこだわりが強い気がする。

また、ほかの意見も受け入れるという柔軟さも感じる。
どんなスタイルで西荻を歩いていても馴染むのだ。
不思議なことに。

スポーツカーが走ってても納得できるし、
古い自転車を乗っていても納得できるし、
全身スエットでも納得できる。

受け入れる街であり、受け入れられる街なのではないか。

だから私がこの街で起業できて、今でもやっていけているのではないだろうか?