第3回スロデザ映画鑑賞の日!「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」

どうもこんにちは、Higemizuです

月日が流れる速さが凄まじいです
気が付けばあっという間に半袖を着る季節になりました
人生はこんな感じであっという間に過ぎて行き、老いていくものなのかな
そんなことを深々と考えていた時に迎えた

第三回スロデザ映画鑑賞の日
観た映画がコチラ!
「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」

ニューヨークで独自のファッションスタイルを貫く老齢の女性7人に焦点を当てたドキュメンタリー。流行や周囲の雑音にもひるまず、年を重ねて自分の魅力を知りつくしているからこそできるファッションに身を包んだ女性たちを紹介する人気ブログ「Advanced Style」。後に書籍化もされた同ブログの仕掛け人であるアリ・セス・コーエンが製作を務め、コーエンの友人でファッションブランド関連の映像制作をしてきたリオ・プライオプライトが監督としてカメラを回し、独自のスタイルを貫く7人の女性たちに密着。彼女たちの長い人生に裏打ちされたファッション哲学や、力強く生きる姿を映し出す。http://eiga.com/movie/81399/

ブログ「Advanced Style」→http://advancedstyle.blogspot.jp/
オフィシャルサイト→http://advancedstyle-movie.com/

感想

衝撃的なパワー
くらってしまいました

何をどうするも考え方と行動力
これが大事なんだと。
いったい個性的とはどういうことなのか

「あなた個性的ねー」

こう言われてみなさんは嬉しいと感じますか?
それとも嫌な気持ちになりますか?

個性的という言葉

この言葉の意味自体、人それぞれ捉え方が違いますよね
東京、パリ、ロンドン、ニューヨーク
その他たくさんの人種が行き来する場所があります。
そういった場所に自ら進んで身を置くことが
クリエイティブに携わる人間として必要なんだと思いました

ファッションに関わらず

この映画の舞台はニューヨークですが
東京は銀座を舞台に活動している
「L’idéal(リデアル)」というシニア層のファッションスナップサイトもあります

日本版もやってくれないかなー