ゴールの設定。

仕事って分かりやすいゴールがあります。

売上を上げる。
リピーターを増やす。
新規顧客を獲得する。

いろいろと業種によって異なると思いますが、
制作に関して言えば、お客様が求めるものを制作して納品することです。

その過程で、もっと具体的に分かるゴールの作業があります。

文字校正だったり、デバックだったり、
納品するまでに多数のタスクがあり、その一つのタスクにもゴール設定があります。
そのゴールを達成するために複数の人々と仕事しています。

人々と仕事をしているとコミュニケーションのズレ等で、
ゴールと違った方向に進んでしまうケースもあります。

当事者たちは気がつかないケースが多々あります。
もちろん、私も含めてですが。

感情的になっている時が特に落ち着いて、

なぜ、この仕事をしているのか?
自分はしっかりと、この仕事のゴールを把握しているか?
無駄な時間を使っていないか?

一旦、時間と距離を置いて、客観的に仕事を観察してみましょう。

どうして上手く進まないのか?
相手がどう考えているのだろうか?

私自身もそうなのですが、
ついつい自分勝手になってしまう時が多々あります。
仕事は人と人との関係で出来ています。

仕事のゴールを達成するためには、
人と人との円滑化が非常に大事ですので、
主観的にならずに仕事というゴールをみながら
客観的な視点で仕事を進められるようした方がいいですね。