いでよ。モロハノツルギ!

「1本しか売ってなかった」と好きな子に嘘をついた。

会いたい人はいる、あわせる顔がまだない。

あなたの知らない服を着て、わたしは、元気でやっています。

それぞれ、ポカリスエット、ビッグイシュー、クロスカンパニー、のキャッチコピーを引用させて頂きました。
広告だったりしますが、巷には、様々な言葉が溢れています。
どうも、slowtime design、中の人01です。

僕は時々考えます。その使い方を。
様々なものがそうであるように、言葉も、人を殺したり、生かしたり、と。

がんばっていれば、いつか報われる。
待ち続ければ、夢はかなう。
そんなのは幻想だ。
たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。
技術開発は失敗が99%。
新しいことをやれば、必ずしくじる。
腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
さあ、きのうまでの自分を超えろ。
きのうまでのHondaを超えろ。
さあ、きのうまでの自分を超えろ。
きのうまでのHondaを超えろ。
負けるもんか。

Hondaのコピーを引用させて頂きました。
心に動くモノあります。
僕は考えました。辛い時、悲しい時、そんな時に、自分自身を突き動かす、魔法の呪文のような言葉はないものだろうか?と。
「おっぱいがいっぱい。」
それでダメなら、
「やさしい、おっぱいがいっぱい。」「やわらかい、おっぱいがいっぱい。」
老若男女を問わず、皆さんも小声で呟いてみて下さい。

著書『異邦人』の中で、動機を「太陽のせい」と書いたのは、アルベール・カミュでしたかね?
絶対きっと、真夏の暑さのせい。

ダメ。ゼッタイ。

よい週末を。

//プロフィール//
slowtime design、中の人01
まだまだ半人前のコーダー