さりげなく第6期目に入りました。

2015年8月1日より、
さりげなく第6期目に突入しました。
いつもと違い、なんだか静かに突入です。

今期に関しては、
なんでだろうか、普通に節目感を感じません。
5周年というのがあるのですが、
どーもアニバーサリー感がゼロなのです。

なんでだろうか。

ちょっと考えたのですが、
いろいろと問題や課題や成長させているモノや、
いろいろな項目が発展途上の状態だから、
そう感じるのかもしれません。

まだまだ成長させたい部分が多々あり、
解決しなくてはいけない問題や課題が多々あり、
これから成長していく過程をみていて、
非常に嬉しくある面、まだまだこれからだなと思ったり、
節目どころか、本当にこれからという感じなのです。

もう少し前までは
5周年でなんかイベントするぞ!とか
サイトをめちゃくちゃリニューアルするぞ!とか
いろいろと意気込みがあったのですが、
今は静かに成長させていこう、土台を固めようと
そう思っている時期です。

課題や問題が見えているってことは
非常に大事で、あとは解決をすればいいだけなのです。
どのような方法で解決させるか、色々な方法を考えるのです。

危険な状態は
「ちょっと違うな」とか思ったりしても、
「まぁいっか」と流してしまう状態になっている時です。

 

前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、

第6期の目標としまして、
「土台を固めて安定させる」です。

決して成長をあきらめたわけではございません。
少人数の会社なため、無理をしている部分が多々あります。
そうなると余裕がなくなり、問題も増えていきます。
仕組み自体も見直しをしっかりとして、
各個人の能力を最大限発揮できる土台をつくり固めたいと思います。

ちょっと恥ずかしくて言えてなかったのですが、
ビジョンとしまして「まちをつくる」というものが私の中にあります。
企業理念の「~まったり。を世の中に提供する~」を具体的な形として「まち」で実現したいと思っております。
そこが徐々にですが現実味が、少しずつでてきて、ABOUT内に記載をしました。

そのビジョンの実現のためにも
土台固めと安定(安定と言っても成長し続ける仕組みを作るということ)を
今期でしっかりと作り上げたいと思います。

今期は特に視野を広げて
新しい仕組みづくりを強化して、
新しい取り組みを行い、
トライ&エラーを繰り返して、
最善の形を作り上げて第7期へと突入したいと思います。

これから10年,15年,30年,50年,100年と続いていく会社を
育てていきたいと思いますので温かく見守っていただけますと幸いです。