限界ギリギリだからこそ成長する。

よく言われるように、自分のできる範囲だけをやっていたら成長しません。
それはすごく実感しております。だから失敗を恐れちゃいけないと。
けど失敗するとへこみますよね。それはそれでいいんですよ。

私はすんごくへこむタイプなので、後になっても思い出しへこみします。
だから失敗が怖くなります。すごく怖くなります。
例えば今でも案件の発注を請けたとき、すごく怖くなります。
特に弊社が請ける案件は、具体的に決まった物ではないので、
本当にお客様の望むモノが作れるか不安になりますし、怖いです。

だからって、案件を請けなくなるってことは絶対にありません。
少し無理してでも新しいことにチャレンジしたり、
資金繰りでも挑戦してみたり、
いつも自分の限界ギリギリ、ちょっと飛び出てるくらいで、
日々過ごしているつもりです。だから日々怖いです。

なんで怖いのに、やっているのかなって。

それは今やっていることがすごく楽しいからだと思います。
目指す方向があるからです。こうなりたいというのがあるからです。
自分が成長したいという思いがあるからです。

怖いんですよ。すんごく怖いんです。

けど、この怖いっていうのがなかったら、
むしろ、そっちの方が怖いですけど。

失敗を恐れちゃいけないけど、
挑戦することは怖いことだと思います。
怖いからこそ、挑戦する目標や楽しさや支え合いや目指すものがないと
乗り越えられないのかなと思います。