整理整頓とイメージトレーニング。

案件が多数並行して動いていくことが多々ありますが、
その時に整理整頓とイメージトレーニングの大切さを痛感します。
忙しすぎるとついつい目先のことだけをやってしまい、
気づくと炎上へと知らぬ間に進んでいくことがあります。

そうなる前に、落ち着いて案件の整理整頓やイメージトレーニングをします。

◆案件の整理整頓
・漏れがないか一つ一つの案件をリスト化します。
・スケジュールなど漏れがないかリスト化します。
※私の場合、サイボウズLiveとGoogleカレンダーをフル活用しております。

◆イメージトレーニング
こちらはどちらかというと撮影現場などの
ディレクションの時にすごくします。

タイムテーブルを作成して、
そのタイムテーブルで動いている状況を
鮮明にイメージトレーニングするのです。

ただ、現場では何が起こるかわからないので、
それが崩れたときにどれだけ臨機応変に、そして、
タイムテーブルの撤収の時間を崩さないように
その場ですぐに判断して、スタッフに指示を出します。

イメージトレーニングしていないと
この臨機応変な対応もできなくなってしまうのです。

ついつい忙しくなって手が回らなくなってくると
上記2点ができなくなって、余計非効率になっていき、
悪循環となり、より一層、炎上への道へと進んで行ってしまうので
備忘録のために、記事を書いてみました。