頭をフル回転に動かすと疲れます。

  • 過去記事

仕事柄、打ち合わせ中に頭をフル回転させて、
その場で企画を考えて、発して、うまく繋げるなど、
アイデアを出すっていう作業を日々行っております。

フル回転に回しまくった後の
この疲労感。運動とは違った心地よい感覚なのか、
ナチュラルハイ気味になっていたり、
どっと疲れが出て、無気力になったり、
その無気力の状態で、ポンってアイデアが出たり、
なかなか頭を使うっていうのは難しいものです。

事前に提案書を作ったりするのですが、
一人で考えているときと複数で考えているときでは
違った視点の意見が交わって面白い企画が出たりします。

ただ、一人で考える土台があるからこそ、
複数での話し合いができるわけで、
そのポジションにもよるかと思いますが、
複数で話しても結局は一人で最終的な企画の実現化への
仕事をすることになります。

企画という種をしっかりと作るために
一人で考え、小さな種から、複数で種を成長させて
最終的な種を作るためにまた一人で考えるという作業でしょうか。

そして最終提案して、
また修正が入り、ブラッシュアップして、
種を花咲かせるための作業に入る感じです。

その種を作るまでの頭のフル回転の疲労感と
時間の読めない具合は今でも苦労するところです。
スパッと出ちゃうときもあれば、
永遠と出ないで、他人に任せてしまうくらいの場合もあります。

すいません。死ぬほど眠い状態で、書いてしまったので、
この何とも言えない状態でのトランス状態の文章を公開して
後で読み返して反省したいと思います。