早起きの壁。

ずーっと早起きがしたいと思っていて、
ずーっと達成できない人生です。

学生時代はスポーツしていたので、
早起きしてランニングしたりしていましたが、
年を取るにつれて、どんどん起きれなくなっていました。

早起きしなきゃと思って、
トライをして、少しの期間は早起きできて、
「なんて早起きは素晴らしいんだ!」と思うのですが、
大抵、1週間続けばすごく続いた方で、
いろいろな言い訳を自分の中にして、いつもギリギリまで寝てしまいます。

この早起きの壁を超えるためには、
どうしたらいいのだろうか。

早起きすることによってのメリットは分かっている。
・運動ができる
・勉強ができる
・仕事の準備ができる
・朝の時間をゆっくり過ごせる
・ひとりの時間を作ることができる
などなど。

ただ上記のことよりも
眠気の欲求に負けてしまうのです。
さすが三大欲求の一つ。

無理やりにでも早起きする方法として
今年の初めに「朝食をつくる」を始めました。
それはすごく効果的で、1ヶ月くらいは続いたのではないでしょうか?

朝しかできない事をするって決めたら起きるだろうと、
「朝食」って朝にしか存在しないのです。
それ以外は大抵、昼でも夜でも時間を作れば出来るのですが、
昼でも夜でも時間をつくったとしても、「朝食」は作れません。

その「朝食」はすごくハマっていい感じで続いたのですが、
・iPhoneのカメラが壊れて綺麗な写真が撮れなくなった。
・案件が忙しくなり、余裕がなくなった。
・毎日更新してたのが、1日休んだ途端に、モチベーションが下がった。

といった理由で、知らぬ間にフェードアウトしていきました。

昨日は久しぶりに朝食をつくたのですが、
なかなか面白かったです。

「早起き」を達成するために、
また何か、いろいろな施策をしないといけないなと思う時期です。

そう思うタイミングって健康管理がうまくできなかった時。
いま、風邪をひいてしまっているので、余計そう思います。

さて、壁を乗り越えに行ってきます。