2018年は「考える」に注力します。

2018年になりましたね。せっかくなので私の頭の中を整理するために書いてみようと。
乱雑乱文で恐縮ですが、思いついたまま書いているので興味あれば読んでもらえたら、
弊社が今後目指すところが少しでも伝わったら嬉しいなと思います。

2010年に創業して8度目の年を越せたことに感謝です。
ワンルームの小さなアパートの一室でネット環境はイーモバイルのみという過酷な環境で創業。
それからたくさんの人たちとお仕事させていただき、一緒に働いてくれる人も増えて、あっという間に8年目になりました。

この7年間は「動きながら考える」という感じで突っ走ってきて
動くが9に対して考えるは1で後付けの考えるケースが多かったです。

一緒に働いてくれるスタッフが増えてきて
「動ける数」が増えてきて、たくさんの挑戦ができるようになってきました。
そうなると「考える」ということの優先度も増えてくると言いますか、
人が増えてきたことによって担当をつけやすくなってきています。

人が増えるっていうことは
プラス面もマイナス面もあり、
マイナス面を補填するのか、
プラス面をもっと強くしていくのか、
どこを注力していくかということが
大事なのかなぁと。

人が増えたことにより
私はどんどん現場から離れていくことができてきて
「考える」のほうに注力できるようになってきた気がします。
全部が全部ではないのですが、今期中には全部離れたいと思っております。

弊社の企業理念は
~まったり。を世の中に提供する~
slowtime designに関わるすべての人に提供するので
スタッフ同士でも、クライアント様にも、
すべてにということを浸透させなくてはいけません。

そもそも抽象的な企業理念なので
こういうことなんだよねってスタッフにしっかりと伝えないと
slowtime designがどんどん普通の制作会社になってしまいます。
そうなると数多くある制作会社との差別化ができなくなり、負けてしまいます。

いい感じでとっちらかった文章になってきました。
何も考えずに思いついたこと、伝えたいことをバーッと書いてみたのですが、
なんとなく言いたいことが見えてきました。

会社とは「ヒト」なのですよね。
特に弊社は「ヒト」を「サービス」としての強みとして
経営してきました。そのために「ヒト」はすごく大事。

ちょっと伝えたいことというかテーマを絞らないと
永遠となんだか書き続けてしまいそうなので、
2018年のテーマとして
・WEB制作事業の安定化
・新規事業
・会社としての仕組みや規則等を作る
3つがメインで考えております。

◆WEB制作事業の安定化
弊社の売上の約9割はWEB制作で、その制作体制の安定化。
私自身がWEB制作の現場から離れることを視野に入れております。
誰か一人抜けたら厳しいとか、不安定な状況をなくすために
社内体制の強化を進めていきたいと思います。

また一人一人の成長のために
頭を使っていろいろな対策を進めていきたいと思います。

弊社のような小さい会社は一人一人の成長がすごく影響でます。

◆新規事業
イラストレーターが社内にいるのですが、
スタッフの作品としてイラストコンテンツをどのようにして
事業として成功させるかを考えております。
スタッフ自身の名前もしっかりと売れるように
そして人気になって独り立ちしていくというのがちょっとした目標です。

それ以外にも色々な事業展開をしたいので
早く考えて動いて失敗してを繰り返しまくりたいと思っています。
新規事業は思いついたら動きまくるのが大事だと思っております。
この1年間でどれだけ新しいことに挑戦できるか。ちゃんとメモっておきたいと思います。

◆会社としての仕組みや規則等を作る
いろいろと整えなくてはいけないものがたくさんあります。
弊社はアルバイト採用から始まり、正社員登用という流れで、
正社員になるタイミングはみんなそれぞれでした。
そこをしっかりと明確化しないといけないなと一生懸命考えている最中です。

また各案件担当などの役割分担や責任感や、自主的な行動、スピード感など。
一人一人に合わせた働き方によってのみんなの成長を目指したいと思います。

いろいろ考えることが多い2018年になりそうです。
いろいろ動いていることから考えることがメインになるのが非常にうれしいです。
やっと社長らしい仕事になってきたのは、素晴らしいスタッフが集まってくれたからです。

これからみんなで成長していきクライアント様にお返しできるように最善を尽くしますので
2018年もslowtime designをよろしくお願いいたします。