桜の季節に思うこと

◆はじめまして
slowtime designをご覧の皆さまこんにちは。
イラストレーターでデザイナーのsak(さく)と申します。
スロデザでデザインなどのお仕事をさせて頂いており、このたびイラストコラムも担当することになりました!

忙しい日々で疲れた心を、ほっとさせられるようなイラストをお届けできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

◆桜の季節に思うこと

桜の季節に思うこと

東京はそろそろお花見シーズンも終わり。
今年も家の近くや出かけた先でたくさんの桜に出会いました。

桜って、どうしてあんなにきれいなんでしょう?
薄桃色のかわいい花が一斉に開き、風に揺れている姿は何とも言えない
やさしくて幸せな気持ちになります。

桜を特別美しいと感じるのは、
花の命が短いことを知っているからかな?と思いました。
きれいな時間が短いものだから、
より貴重で、大切だと感じるのかもしれません。

当たり前のように過ごしている私たちの毎日も
忘れがちですが時間に限りがあります。

ずっと今と同じ場所にはいられないし、同じ自分でもいられません。
永遠に続いていくものではない、この日々もきっと貴重できれいなものです。

花を想う気持ちのように、
一日一日を大切にしようと思いました。

//プロフィール//
sak(さく)
イラストレーター/デザイナー
花と小鳥が好きな絵描きです
色鉛筆・水彩手描きイラスト制作を中心に活動中
心がほっとするイラストをお届けします
https://twitter.com/sakflower
http://rainbowpen.web.fc2.com/